セレック

レーザー治療について

当院では、レーザー治療を導入しております。
レーザー機器は虫歯の進行の測定や、歯周病・歯槽膿漏・口臭が気になる方・歯茎の黒ずみ・知覚過敏・口内炎・麻酔・歯がしみる方・歯を削るなど様々な用途で使用されています。
当院では、最先端レーザー機器をご用意しております。安全で副作用もないので、新婦さん、高血圧薬を服用の方でも安心して受診していただけます。


ストリークレーザー治療

プラズマレーザー治療機器「ストリーク」

プラズマレーザー治療機器「ストリーク」は、従来までの歯科で使われてたレーザー機器では不可能だった医科用と同等の高出力レーザーと、特殊な酸化チタン溶液によって、高温のプラズマ光球体(光の玉)を作り、その熱エネルギーによって虫歯や歯周病などを効果的に治療することが可能になりました。

このレーザー機器では神経の感覚を一時的に麻痺させる働きがあるため、短期間に歯周治療が行えます。

また出力を抑えて使用することにより顎関節症の痛みの緩和に応用することが可能で、どなたでも治療が受けられる患者さんに優しく安全な治療です。


プラズマレーザー「ストリーク」が可能にする治療
虫歯になりにくくするための歯質強化(特にお子様に有効)、
歯周病治療(従来より短期間での治療が可能)、
虫歯・歯の根の治療(根管治療)、顎関節症、虫歯予防、知覚過敏、ホワイトニング等。
治療に不安な方はご来院の際に、お気軽にご相談下さい。
※保険適応外の治療となります。


「ストリーク」は歯の神経を残せる可能性が高い

「ドックスベストセメント治療」

当院でおこなっております「ドックスベストセメント治療」を併用することにより、従来は神経を抜かなければならないような深い虫歯でも、神経を残せる可能性が非常に高くなりました。


一般的な根管治療とレーザーを使用した根管治療の比較

◯一般的な根管治療

根管清掃用の器具や薬剤を使って細菌や感染物質により汚染された根管を物理的に除去消毒をします。
しかし、根管の奥の場所や側枝と呼ばれる細いトンネル内などに存在する細菌や感染物質まで取り除くことはできません。
一般的な根管治療


◯Nd:YAGレーザーによる根管治療
通常の器具を使った清掃・消毒に加え、根管の中にレーザーを照射します。
レーザーの先端は、非常に細くて柔らかい光ファイバー形式のため、狭い根管の中に差し込むことができ、通常の清掃器具が届かない根管の奥や側枝まで、殺菌・蒸散・乾燥などの処置ができます。
レーザー照射により、通常の治療では難しい細菌や感染物質などの除去が可能なため再発を防ぎます。
一般的な根管治療


※ 文献
「感染根管の一回治療におけるPulsedNd:YAGレーザー照射効果に関する病理組織学的および臨床的研究」
昭和大学歯学部歯内療法学講座


光殺菌療法とは?

フォトサン

感染部分に光感受性物質を注入し、光を照射することで殺菌する安全な治療法です。
数年前から欧米を中心に、抗生物質を使わない体に優しい安全な治療法として光殺菌治療が急速に普及しています。


光殺菌療法の特徴

耐性菌をつくらない

抗生物質による治療とは異なり、光殺菌治療は耐性菌をつくりません。

耐性菌にも効く

感受性ジェルはあらゆる細菌の細胞壁や細胞膜に浸透します。
そのため、光殺菌治療ではすでに耐性化した細菌も殺菌可能です。

痛み、副作用がない

光殺菌治療は患部に光感受性ジェルを注入し、LED照射を行うだけで治療中に痛みを伴いません。
また、副作用もありませんので繰り返し治療に利用できます。

  • 院長紹介
  • 設備機器紹介
  • 医院内案内
  • 当院の虫歯治療
  • 審美歯科
  • セレック
  • 歯周病治療
  • 義歯
  • カウンセリングルーム
  • レーザー治療
診療時間・お問い合わせ歯科タウン 案内地図 各種カードの取り扱い