歯周病治療

歯周病とは?

歯周病は、歯科の三大疾患の一つで日本人に多い病気です。虫歯にならないよう歯を守る事も大切ですが、歯を支える歯茎もとても大切です。症状は、歯を支えている歯肉や顎の骨が、化膿したり破壊されたりする病気です。歯周病は限度を越えてひどくなるとどんなに一生懸命に治療しても手遅れになります。治療に早すぎるという事はありません。あまりひどくならないうちに完全に治療する事が重要です。 歯周病は歯ぐきだけが腫れた状態となる歯肉炎(しにくえん)と、歯と歯ぐきをつないでいる部分が壊されたり、 歯を支えている骨が壊される歯周炎(ししゅうえん)に分類されます。


歯周病チェック

  • 歯磨きをすると歯茎から出血する。
  • 歯茎から膿が出る。
  • かたいものを噛むと痛みを感じる
  • 朝起きた時に口の中がネバネバする。
  • 歯が長くなったように見える。
  • 口臭があると言われることがある。
  • 歯がグラグラする。

歯周病の進行

歯周病は悪玉細菌が異常繁殖して歯茎に炎症が起こる伝染病です。ブラッシングが充分でなかったり、砂糖を過剰に摂取すると細菌が歯垢を作り出します。歯垢は取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します。その中や周りにさらに細菌が入り込み、毒素を出し続けます。この状態はブラッシングなどで取り除くことはできません。

歯周病の進行 流れ1歯周病の進行 流れ2 歯周病の進行 流れ3 歯周病の進行 流れ4

歯周内科治療

花みずき歯科医院では、歯周病治療に 【 歯周内科治療 】 を取り入れています。

歯周内科治療は、「薬で歯周病を治す」新しい治療法です。

この治療は、以下の4つのステップで治療を進めて行きます。

  • step1 位相差顕微鏡での菌の確認
    位相差顕微鏡
  • step2 細菌の除去薬剤の内服
    ジスロマック
  • step3 カビの除去薬剤あるいはカビとり歯磨き剤での歯磨き
  • step4 除菌後の歯石とり

治療後の良い状態を保つために・・・
1度、除菌をしても、再感染することがありますので、注意が必要です。また、毎日、正しい方法でブラッシングをすること、歯科医院での定期的なメンテナンスをお受けになることが、とても大切です。

このページの先頭へ

  • 院長紹介
  • 設備機器紹介
  • 医院内案内
  • 当院の虫歯治療
  • 審美歯科
  • セレック
  • 歯周病治療
  • 義歯
  • カウンセリングルーム
診療時間・お問い合わせ歯科タウン 案内地図 各種カードの取り扱い